DJ機材の持ち運びに苦労していませんか?

忍者DJになりましょう!

DJであることを気づかれずに、いきなり現れて、人知れずに去る。名付けて《忍者DJ》プロのDJも、趣味のDJも、超お手軽で移動も楽々、超軽量で軽装、しかも安価なDJセットをご紹介します。

実際に私が活用している機材をサクッとポチれる(確認/購入できる)ようにアマゾンにリンクしておきました。画像をクリックするとアマゾンの商品サイトにジャンプします。

ラップトップ《MacBook Pro 13″》
まずは、PCです。これはご自分のラップトップを用意してください。ちなみに私は、MacBook Pro 13″ 2017を使っていますので、一応、アマゾンにリンクしておきます。
幅30.4×奥行き21.2×高さ1.5cm 重量1.37kg

コントローラー《Numark DJ2GO2》
オーディオインターフェイス内蔵の超小型ポータブル・コントローラーです。ソフトウェアはSerato DJ Introが付いているのですぐにプレイできます。私は、Serato DJ Proにアップグレードしています。
幅31.4×奥行き8.6×高さ1.6cm 重量約0.3kg

15インチのラップトップにコントローラーを乗せた写真(↓)

ビックリするほど小さいです。基本的なことには全て対応していますが、一応、プロの目から見たデメリットを書き添えておきます。
①チャンネル毎のゲイン(出力調整)が付いていないので、若干のコツが必要。
②プレイ状態でのスクラッチ・モードが使えない。(停止時は可能)
③安すぎて財布が軽くならない。

ヘッドホン《AKG Y50》
意外にかさ張るのがヘッドホンです。小型軽量、モニタの音質音量、ハウジングの可動域、折りたたみの可否に注目してチョイスしています。
アマゾンには並行輸入品しかありませんでしたので、こちらをリンクしておきます。個人的にはこの辺の中古品をお薦めします。リンク切れの場合は売り切れです。
幅17.7×奥行き11×高さ3.8cm 重量0.21kg(折りたたみ時)

バッグ《Amazonベーシック:ノートパソコンケース15.6インチ》
このバッグに全部入ります。今回、軽さと安さと使いやすさを重視して、お洒落さは無視しています。サラリーマンのフリをしてて、いきなり忍者DJに変身しましょうか?
幅39.4×奥行き30.5×高さ7.1 重量0.46kg

接続ケーブル《ステレオミニプラグ↔RCA変換ケーブル》
忘れてはいけないのが、コントローラーからミキサーやパワード・スピーカーに繋ぐケーブルです。
長さ100cm 重量0.04kg

さて、全ての重量はたったの2.38kg、価格も(PCを除いて)2万円ちょっと。基本的にはこれだけで乗り込みDJが可能です。これで忍者DJになれます。

Serato DJ Suite (Serato DJ + エクスパンション・パック バンドルセット)

ちなみに、私が別に使っているUDGのコントローラ&PCキャリング・バッグは、何も入れなくても3kgオーバー、価格も3万円超えだったのを付け加えておきます。今回の記事の趣旨とは違うので、アマゾンへのリンクは省きます。

DJ機器なら何でも揃う石橋楽器店へ!

スポンサーリンク
ダブルプライム-336✕280

この投稿をシェアする

モッちゃんをフォローする

スポンサーリンク
ダブルプライム-336✕280