DJ回顧録一覧

萩原誠氏「実録!博多ディスコ物語」へのアンサーブログを書くはずが… 個人の「DJ回顧録」へと変化しました。時効になった事や知られていない部分を中心に記しています。

DJ回顧録(#018)この回顧録にパンチが無い理由

このブログは世界に公開されているわけで、私の顔にも(無駄な労力の)モザイク処理が施されています。時は移ろい、常識...

記事を読む

DJ回顧録(#017)中洲動物園と中洲軍

フェニックスからシニフェへ移籍しました。中洲の北端から中洲の中央への距離は(数百メートルで)歩いて数分でしたが、環境...

記事を読む

DJ回顧録(#016)今日からモッちゃん

シニフェに移籍して歓迎会をして頂いた日、出てきたモツ鍋が苦手だと伝えました。 モツ鍋が苦手だった理由は過去の事...

記事を読む

DJ回顧録(#015)練習なう

中洲のシニフェに移籍してしてからは驚きの連続でした。会社組織に組み込まれていた私は、自由と貧乏臭さとカッコ良さの...

記事を読む

DJ回顧録(#014)フレンドリンクのご紹介

どのタイミングでリンクしようかと考えていましたが(私のDJ回顧録も読んで頂ける方が増えてきましたので)皆さんにサ...

記事を読む

DJ回顧録(#013)引き抜き

1986年、すっかり見習いではなくなって福岡フェニックスでのDJライフを超満喫していた頃、このブログの「DJ回顧...

記事を読む

DJ回顧録(#012)師匠のお墨付き

フェニックス時代はとにかく勉強しました。働きました。面倒なことや苦しいこともウェルカムの姿勢で次々と片付けます。同期...

記事を読む

DJ回顧録(#011)スリップマット

私がディスコに通いはじめた1970年代中頃から後半、福岡の人達はその場所を踊り場(おどりば)と呼んでいました。バ...

記事を読む

DJ回顧録(#010)靴を見てるのか?

前回「選曲ノート」をポストしたついでに、選曲について少し触れておきます。 DJがプレイすると言ってもシチュ...

記事を読む

DJ回顧録(#009)選曲ノート

1980年代、駆け出しや見習いのDJの多くは選曲ノートを付けるのが通例でした。上級DJのかけた曲の並びを勉強する...

記事を読む

DJ回顧録(#008)師匠との日々

福岡フェニックスの営業の全DJパートを毎日録音していた私は、前日の録音を聴きながら自分の車で師匠を迎えに行きます。師...

記事を読む

DJ回顧録(#007)師匠と弟子

私はDJだ!と宣言すれば、今日から貴方はDJです。今はそんな時代です。 しかし、我々がデビューした昭和の時...

記事を読む

DJ回顧録(#006)DJ見習い

当時(1980年代初頭)DJを目指す者の多くは見習いという手段を選択しました。 理由は以下の3つです。 ...

記事を読む

DJ回顧録(#005)宣伝カー

福岡フェニックス(PHENIX FUKUOKA)のオープンが1984年6月6日(水曜日)に決まりました。 ...

記事を読む

DJ回顧録(#004)小倉フェニックス②

小倉フェニックスでは、部長や店長、上司達にゴリゴリのパワハラモードで鍛え上げられました。これはDISりではなく、...

記事を読む

DJ回顧録(#003)小倉フェニックス①

日付を忘れてしまいましたが、DJ回顧録(#002)の次の日から念願の「小倉フェニックス」に入店してDJ修行がスタートしま...

記事を読む

DJ回顧録(#002)小倉へ

DJを志す私は既に中洲(福岡)の雑居ビルで面接を受け、フェニックスという小倉(北九州)の大箱ディスコに内定してい...

記事を読む

DJ回顧録(#001)1976年の私は…

この当の興奮は、仲間とバンドを始めるきっかけにもなり、DJを志すきっかけにもなっていると思います。

記事を読む

DJ回顧録(#000)きっかけ

先輩達に憧れて、私もDJを目指すようになります。「実録!博多ディスコ物語」という貴重なドキュメンタリーに触れて、少しつづ記憶を記しておくことにします。

記事を読む

スポンサーリンク
ダブルプライム-336✕280